So-net無料ブログ作成

近赤外光線免疫治療法 NIR-PIT [その他]

ちょっと調べものをしていたら出てきた話ですが、
近赤外光線免疫治療法 near-infrared photoimmunotherapy というものがあるそうです。
今アメリカの国立がん研究所で小林久隆・主任研究員が開発しています。小林研究員は21世紀初の日本人テニュア(終身)研究員だそうです。

MugendaiWebの記事:
http://www.mugendai-web.jp/archives/6080

小林氏の論文:
http://www.biochemist.org/bio/03806/0016/038060016.pdf


私の理解では、がん細胞に結合するIR700という物質を使って、近赤外線を照射してがん細胞をやっつける、という感じです。

すごいなあ。これからは癌が治る時代が来るかもしれませんね。

がん保険一応入っているけれど、この治療が本当に実用化されてほしいなあ。

私がこんなことを思うのは珍しいです。夢の治療法ですね。

転移がんにも効果のある治療法を考えていえるらしいですね。

現在はアメリカでフェーズ2の治験中らしく、すごいですね。治験してるということは、

もうすぐ治療として認可されて確立するかもしれません。

アメリカでまだ3年はかかる、と記事にありました。

日本でこの治療が認可されるのはまだ5-6年先、10年先でしょうか。

それにしてもいい話です。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。