So-net無料ブログ作成
検索選択

書籍「エンデのメモ箱」 [読書]

ミヒャエル・エンデの著書「エンデのメモ箱」を読んでいます。

エンデの着想、イマジネーションがいろいろ湧き出ている感覚が感じられて

すこしドキドキする本です。

ネバーエンディングストーリーやモモもこんなメモから

始まったのかな。。。


田村都志夫氏の翻訳です。

読んでいて意味が分からない場合があったりして、

もしかしたら誤訳も少しはあるかもしれませんね。。。

翻訳というのは難しいものです。

メモ箱なので、短文で終わってしまう部分もあって、

文脈が分からずに単語の意味を間違えることがあるのかもしれません。


エンデのメモ箱 (岩波現代文庫)

エンデのメモ箱 (岩波現代文庫)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。