So-net無料ブログ作成

辻トシ子さんの教え [読書]

これは辻嘉六氏の娘の辻トシ子先生の教えです。

私は叔父から教えてもらいました。

一.物事は一拍の間を置くこと

一.今日やらなくてはならないと思う事は、明日に延ばすこと(一拍の間)

一.物事はルーズに行うこと(正確を期するのは止めよう)

一.タイムリミットを持たないこと(ゆっくリズムでいこう)

一.物事をオーバーに考えないこと

一.目に付いたものを全部やろうとしないこと(曲がったものは曲がったままでよい。真っ直ぐにしなくてよい)

一.物事は完璧すぎてはいけない

一.何でも一遍にやってしまおうとしないこと(徐々に徐々に慌てないこと)

一.人に会うのもこれまでの半分にすること

一.平気で嘘をつくこと

一.無理は禁物(無視することや知らん振りが大切)

一.自分を大事にして人生を大いに楽しむこと

この言葉を叔父から教えられたのは15年くらい前でしょうか。

自分でも久しぶりにこの言葉を読むと、現状に甘える訳ではないのだけれど、

少し安心してやっていこう、少し安心していいんだな、という気持ちになります。

「世界の首脳・ジョークとユーモア集」にも掲載されています。

たまに読み直すために( ..)φメモメモ


世界の首脳・ジョークとユーモア集 (中公新書ラクレ)

世界の首脳・ジョークとユーモア集 (中公新書ラクレ)

  • 作者: おおば ともみつ
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 新書



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。