So-net無料ブログ作成
検索選択

衆議院予算委員会・閉会中審査の報道について [その他]

すこし腹立たしいので、不機嫌になりたくない方は読まずにスルーしてください。

ネットの産経新聞の記事が比較的まともだと思います。

http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240040-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240040-n2.html
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240040-n3.html
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240040-n4.html
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240040-n5.html
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240040-n6.html
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240040-n7.html
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240040-n8.html

閉会中審査を日本テレビNewsZEROで報道していましたが、

あれは酷い。自民党寄りの報道の量が足りないです。

安倍総理の表情を悪くするかのように斜めにカメラを構えさせ、

カメラもぶれるような不安感を煽るテクニック。とんでもない。

・・・私は保守寄りです!安倍総理頑張れ

京都に獣医学部を作るのではなく四国にもっていっても別に悪くはないじゃないですか。

今治のどこがいけないんですか?

前川氏は許せないですね。。。いま安全保障の問題や外交問題がいろいろある中で

加計学園の話題に総理の時間をここまで使うのは、国益になりません。

もっと大切なことがあるでしょう?

偏向報道するマスコミも許せないですね。もっと国益を考えれば大切なことがあるでしょう?

民進党はなんて低レベルなんでしょう。ただ単に安倍内閣に傷をつけたいだけですね。

民進党は嫌いです。特に蓮舫は大嫌いです。

もっと国益になる審議に集中したほうがいいです。



nice!(0)  コメント(0) 

加戸前愛媛県知事発言に納得 [その他]


2017/7/11 19:42 J-cast ニュース より引用
https://www.j-cast.com/2017/07/11302992.html?p=all

-----------------------------------------------------------
加計問題、なぜか報道されない「当事者」前愛媛県知事の発言全容

2017年7月10日に行われた学校法人「加計学園」をめぐる閉会中審査で、インターネット上の注目を集めたのは、一連の疑惑を告発した前川喜平・前文科次官の発言ではなく、愛媛県今治市への獣医学部誘致を進めた加戸守行・前愛媛県知事の約20分間にわたる訴えだった。

前川氏の「行政がゆがめられた」発言に対し、加戸氏は「岩盤規制に国家戦略特区が穴を開け、『ゆがめられた行政が正された』というのが正しい」と反論。さらには、今回の加計問題を報じるメディアへの批判も展開するなど、踏み込んだ発言の内容が賛否を広げている。

「獣医師が確保できない」

加戸氏は旧文部省OBで、愛媛県知事を1999年から2010年まで3期12年務めた。今治市への獣医学部誘致をスタートさせた「当事者」で、今回の閉会中審査では与党側の求めに応じて参院での審議に参考人として出席した。

自民党の青山繁晴議員の質問で答弁に立った加戸氏はまず、

「10年前に愛媛県知事として今治市に獣医学部の誘致を申請した当時のことを思い出して、はなもひっかけて貰えなかった問題が、こんなに多くの関心を持って頂いていること、不思議な感じがいたします」
と皮肉の効いた一言。続けて、鳥インフルエンザやBSE(牛海綿状脳症)といった感染症対策の充実を大きな目的に獣医学部の誘致に取り組んだが、文科省への申請は一向に通らなかったとして、

「(前川氏の)『行政がゆがめられた』という発言は、私に言わせますと、少なくとも獣医学部の問題で強烈な岩盤規制のために10年間、我慢させられてきた岩盤にドリルで国家戦略特区が穴を開けて頂いたということで、『ゆがめられた行政が正された』というのが正しい発言ではないのかなと思います」
と述べた。

さらに加戸氏は、四国では「獣医師が確保できない」現状もあったとして、国や専門団体が獣医学部誘致に反対することは「あまりにも酷い」と感じていたと説明。その上で、

「私の知事の任期の終わりの方に、民主党(当時)政権が誕生して『自民党じゃできない、自分たちがやる』と頑張ってくれた。(中略)ところが、自民党政権に返り咲いても何も動いていない。何もしないで、ただ今治だけにブレーキをかける。それが、既得権益の擁護団体なのかと、悔しい思いを抱えてきた」
と声を震わせて訴えた。

YouTubeが「すべてを語り尽くしている」

このように獣医学部新設をめぐる経過を説明した上で、加戸氏は、自身が訴えてきた獣医師の養成が進まない中で、現在「今治は駄目、今治は駄目、加計ありき」と言われることについて「何でかなと思ってしまう」との不満を漏らした。そして、

「私は、加計ありきではありません。たまたま、今治選出の議員と加計学園の事務局長がお友達だったからこの話が繋がってきて、飛びついた。これもダメなんでしょうか。お友達であれば、全てがダメなのか」
と主張。続く質問の答弁では、「本質の議論がされないまま、こんな形で獣医学部がおもちゃになっていることを甚だ残念に思う」とも述べた。

さらに加戸氏は、加計学園問題をめぐるメディア報道にも不満を漏らした。これまでに受けた取材について、「都合のいいことはカットされて、私の申し上げたいことを取り上げて頂いたメディアは極めて少なかったことは残念」だと指摘。

その上で、国家戦略特区諮問会議の民間議員が6月13日に開いた記者会見で、加計学園の獣医学部新設のプロセスについて「正当」と結論付けたことを、加戸氏はYouTubeの動画で見たとして、

「これが国民に知ってもらうべき重要なことなんだなと思いました。(中略)あのYouTubeが全てを語り尽くしているのではないかな、と思います」
とも話していた。
三原じゅん子氏「加戸氏も大事な事話してるのに、、、」

こうした加戸氏の答弁は、主にインターネット上で大きな注目を集めており、その踏み込んだ訴えの内容に賛否の大きく分かれた意見が出ている。加戸氏の答弁を支持するユーザーからは、

「加戸さんの話は響くものがあった。地方は何か打って出なくてはいけないのに、野党も前川さんも規制で閉めだすことばかり」
「加戸元知事の切実な訴え聞くとこの問題の本質って既得権益を持つ獣医学会との戦いなんだな・・・・て思う」
といった意見が出る一方、今回の発言内容について、

「県議と加計の事務局長がお友達で話が進んだと公平でないことを自分で言ってんだ」
「今治市に獣医学部の大学を誘致したいという彼の熱い思いと今回の政策プロセスの不透明性の間には何の関係もない」
と否定的にみる意見もみられた。

そのほか、前川氏をはじめとした計3人の参考人の答弁のうち、加戸氏の発言がメディアの報道で取り上げられるケースが少ないという指摘も目立った。実際、自民党の三原じゅん子参院議員は7月11日14時過ぎに更新したツイッターで、

「昨日の閉会中審査の模様が報じられていますが、どの番組も平井卓也議員と青山繁晴議員の質疑はスルー。加戸元愛媛県知事も大事な事話してるのに、、、」
との不満を漏らしている。
「安倍総理が好きか嫌いかだけで...」

また、閉会中審査が行われた10日夜に放送された情報番組「ユアタイム」(フジテレビ系)で、番組MCを務めるタレントの市川紗椰さん(30)は、加戸氏の答弁について、

「私が印象的だったのは、加戸前愛媛県知事です。なんか、それがすべてだったのかなって気もした。経緯を丁寧に説明していて、辻褄が合うんですよね、議事録とかを見ると。なんか、いいのかなって、納得しちゃいました」
と好意的に捉えていた。

また、同番組では、国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏が、加計学園をめぐる問題を報じるメディアへの「苦言」を漏らす場面も。

モーリー氏は「(加計学園問題は)そもそも様々な観点があるし、メディアは、それを能動的に一番初めに取材できたと思う」とした上で、

「ただどうしても、野党による内閣への追及ということで、ショーアップに加担して尻馬に乗ってしまったように思います。だから下手をすると、今回信頼を失うのは自民党というよりも、メディアが敗者になる可能性があります」
と指摘。続けて、「(メディアは)本来の機能を果たしてこなかったんじゃないか、エンターテインメントと報道を混同してまったのではないか。そう自戒を込めて思います」とも話した。

こうした発言を受け、市川さんは「この問題について話す人は、目の前にある材料というよりも、安倍総理が好きか嫌いかだけでポジションを取っているような...」との感想を漏らしていた。
-----------------------------------------------------------


nice!(0)  コメント(0) 

都議選での秋葉原の安倍首相の応援演説について [その他]

安倍首相が秋葉原で都議選の応援演説をして、

「こんな人たちに負けるわけにはいかない」

とマイクを持って話していた件について。

3日放送のフジテレビ系「バイキング」で以下のような放送があったそうです。
日刊スポーツ記事より引用
---------------------------------------------------------------
坂上は首相の言動について「一国の首相ですよ、マイクを通して一部の聴衆の方々に『こんな人たち』と批判された。その奥で石原伸晃さんが手をたたいてあおっていた、あの目を見たときに、『ああ、今の自民党っていうか安倍内閣って、これなんだろうな』って思った。『理解されてますか?』っていう気になった」と批判した。
 坂上の発言に元宮崎県知事の東国原英夫氏は「ものすごく鋭いですね」とし、「あの言葉っていうのは、今までの不祥事の全部を合わせたくらいの、言ってはいけない(言葉)。一国の総理が、反対してるからといって、批判してるからといって、国民に『こんな人たちには負けるわけにはいけない』って、この言葉が大問題にならないことがおかしい」と厳しい目を向けた。
---------------------------------------------------------------

ということですが、安倍首相は公人ではありますが同時に自民党の総裁なので、

自民党を応援するのはOKだと思います。

理屈から言ってOKなのですが、それが功を奏すかどうか、というのは

また別のことであって、今回は少し悪い効果があったかな、という感じでしたね。

選挙権をもつ国民なのですから、自民党に投票しないであろう自民党都議不支持のひとは

安倍さんからみれば反対派なのですし、

暴力的に応援演説を邪魔する集団に対して

「負けるわけにはいかない」と言いたくなるのは

もっともです。

それを普通の選挙権をもって真面目に投票にいくだけの国民を想定したかの如く

「国民に向かって言った」なんて言い方をするのは東国原氏はひどい人ですね。

国民を敵に回しても独裁政治を続ける安倍首相、なんていうイメージを作りそうですから

東国原氏の指摘は怖いのです。東国原氏は不用意な人だと思いますから、

こういうTVの発言は困りますね。。。

菅官房長官は定例会見でこのことについて普通に質疑応答していて、

さすがは菅さん、と思いました。

J-castニュースにも詳しくありますね。。。

J-castニュース2017/7/ 4 16:00 より引用
https://www.j-cast.com/2017/07/04302371.html?p=all

-------------------------------------------------------------------------
自民党が惨敗した東京都議選(2017年7月2日投開票)で、安倍晋三首相が唯一街頭演説に立って話した内容が波紋を広げている。聴衆の「帰れ!」コールに安倍氏は「こんな人たちに、私たちは負けるわけにはいかない」と声を荒らげて反論したのだ。

東京新聞の記者は菅義偉官房長官の会見で、安倍氏の発言を「有権者をある意味、軽視している」と非難。菅氏は、発言に問題は「全くない」上、「きわめて常識的」だと主張している。

「帰れ!」「安倍辞めろ!」の怒号

安倍氏は都議選の投票日を前日に控えた7月1日夕方、秋葉原駅前で応援演説に立ったが、聴衆からは「帰れ!」「安倍辞めろ!」の怒号が止まなかった。これに対して安倍氏は怒号が聞こえる方向を選挙カーの上から指さしながら、

「皆さん、あのように、人の主張の、訴える場所に来て、演説を邪魔するような行為を私たち自民党は絶対にしません!私たちはしっかりと政策を真面目に訴えていきたいんです!憎悪からは、何も生まれない。相手を誹謗中傷したって、皆さん、何も生まれないんです。こんな人たちに、皆さん、私たちは負けるわけにはいかない!都政を任せるわけにはいかないじゃありませんか!」
などと声を張り上げて反論した。

この安倍首相の反論をめぐっては、朝日新聞が7月3日の社説で

「首相にすれば、ごく一部の批判派による妨害だと考えたのだろう。だが都議選の結果は、首相の政権運営に対する『NO』の声は、決して一部にとどまらない現実を物語る」
と論評。毎日新聞は7月4日朝刊で「首相 聴衆にまで激高」の見出しで発言を報じた。その中で、「首相が街頭演説で有権者に声を荒らげるのは異例」と、発言の特異さを指摘しながら、発言を批判する識者の談話を紹介している。

東京新聞記者「有権者をある意味軽視しているかのような発言だとも思える」

発言は、7月3日午後に行われた官房長官会見でも問題視された。東京新聞記者の

「有権者をある意味軽視しているかのような発言だとも思える。このような発言自体に問題があると思わないか」
という質問に対して、菅氏は

「全くあると思わない」
と主張。その理由を求められても、

「ないからです。発言は自由です」
と突き放した。
菅氏は「民主主義国家ですから」繰り返す

「発言は自由」の意味を問われると、菅氏は

「選挙応援は自由じゃないですか。当然そうでしょう?民主主義国家ですから」
「民主主義国家ですから、そこの許容の範囲はあるでしょうし、総理はきわめて常識的な発言ではないですか?それこそ、そうした発言を縛ること自体あり得ないと思う」
と主張した。

これに対して、東京新聞記者が興奮した様子で

「『きわめて常識的な発言だ』と。つまり、有権者である国民の声が出ているけど、このような人には負けない、と言うこと自体は、民主主義国家なのだから、首相が言うのはきわめて常識的な発言だと、そういう理解でいいか」
と念を押すと、菅氏は

「人の発言を妨害するようなことだったのではないか。ですから総理としては、そういう発言をしたのではないか。ですから、そういう人たちも含めて日本は民主国家ですから、そういう中で発言をしたわけだ」
と答えた。翌7月4日の記者会見でも同様のやり取りが展開され、菅氏は

「選挙というのは、まさに民主主義国家の原点。ですから総理がそこに選挙で政策を訴えようとしているときに妨害的行為があったことは事実ではないか。私はきわめて残念だったと思いますよ?」
などと安倍氏の発言に問題はなかったとの主張を改めて展開。演説の動画を確認したところ

「『安倍、菅、監獄へ』という、大きな(掲示)物もあった」
として、聴衆の主張を問題視した。
-------------------------------------------------------------------------

世論というのはこういうところで細かくTVやマスコミが印象操作をすることで

動くのかもしれませんね。。。

民進党が民主党時代に政権をとって良いことがありましたか?

印象操作によって内閣支持率を下げたとしても、良いことはないと思います。

政権が安定しないと結局は日本国民の不利益が起きると思います。

政治を真面目に語れるまともなマスメディアはないのでしょうか?

PS:

管官房長官に質問をしていたのは東京新聞の記者だそうですが、

一時期の東京新聞の政治部長は民進党の岡田克也氏の実弟だそうですね。

いまでもそうでしょうか。分かりませんが。

東京新聞は自民党批判の記事を書きたいのですね。それだけのことでした。

朝日新聞は扇動的でひどいですし。

東京に住んでいて新聞を読むなら日経新聞、産経新聞、読売新聞

あたりが比較的まともな新聞かもしれませんね。。。

少し古いですがこんな偏向新聞のランキングのページもありました。
http://kotoage.net/cache/blog/ameba/fuuko/k.cgi?140827070000



nice!(1)  コメント(0) 

プロジェクトの立ち上げ!の作法 [その他]

妻が社内プロジェクトを立ち上げる役割を仰せつかったようです。

どんな資料を作ったら良いのか思案していたようで、

近所のレストランで食事をしながらブレインストーミング!などということになりました。

プロ管の手法を使って立ち上げを支援。。。

・タスクパッケージ一覧(案)
 プロジェクトで行う作業の大項目を押さえて書いておけばいいのではないか?

・関係各部署のプロジェクト内での役割と参画時期(案)
 全部の部署が初めから関わる必要はないかもしれない。
 情報システム部とコアとなる事業部門だけは初めから。
 その他の部署は全社に展開する際に調査から入る。

・ガントチャート(案)
 立ち上げ
 要件定義
 詳細設計
 準備、実行

・意思決定機関と会議体の定義(案)
 役員会と部門長会議と担当者会議くらいかな?

こんな感じのものを作ればいいんじゃないの?と話しをしてみました。

妻って仕事ができるんだなあ。。。こんな仕事を任されるとは。

まあ、コンサルとして入る場合とはプレッシャーの程度が違うから、

社内ならいい感じで進むのではないかな。。。

議事録を誰が作るかが少し気になるところです。

次回MTGまでの課題の整理と議事録の配布でプロジェクトの進行は

信頼感が決まってきますからね。。。

まあいいか。それはそのうちにアドバイスしましょ。
nice!(2)  コメント(0) 

TOEICの勉強を。。。 [その他]

TOEIC勉強を始めようかな、と思ったりしています。

Reading & Listeningです。

TOEICはけっこう古いスコアを持っているのですが、

証拠のスコアの書いてある紙を捨ててしまって。。。

会社で受けたTOEICだったので、単にスコアを表で知らせてもらえるだけだったんです。

それを切り取った小さな紙にスコアが書いてあって。。。

まあ2002年~2003年くらいのスコアなので、

そろそろ更新してもいいかな、と思ったりしています。

でも前と同じくらいのスコアをとらないといけないので、

(915点!)

結構慎重にそれなりにテキストを買いそろえて勉強しようかな、と思っています。

明日からこの企画は始動!の予定です。

買う予定の本は下記の通りです。

まあ、あくまでも予定なので。。。9月のテストまでにこなそうと思います。


公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

  • 作者: Educational Testing Service
  • 出版社/メーカー: 国際ビジネスコミュニケーション協会
  • 発売日: 2016/10/14
  • メディア: 大型本



公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

  • 作者: Educational Testing Service
  • 出版社/メーカー: 国際ビジネスコミュニケーション協会
  • 発売日: 2017/02/17
  • メディア: 大型本



公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リーディング編

公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リーディング編

  • 作者: Educational Testing Service
  • 出版社/メーカー: 国際ビジネスコミュニケーション協会
  • 発売日: 2017/06/23
  • メディア: 単行本



公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

  • 作者: Educational Testing Service
  • 出版社/メーカー: 国際ビジネスコミュニケーション協会
  • 発売日: 2017/06/23
  • メディア: 単行本



TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

  • 作者: 加藤 優
  • 出版社/メーカー: ジャパンタイムズ
  • 発売日: 2017/02/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング(CD-ROM1枚つき)

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング(CD-ROM1枚つき)

  • 作者: 加藤 優
  • 出版社/メーカー: ジャパンタイムズ
  • 発売日: 2017/02/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

  • 作者: TEX加藤
  • 出版社/メーカー: アスク
  • 発売日: 2017/06/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



【CD2枚付】TOEICテスト英単語ターゲット3000 新装版: 新形式問題対応

【CD2枚付】TOEICテスト英単語ターゲット3000 新装版: 新形式問題対応

  • 作者: 松井 こずえ
  • 出版社/メーカー: 旺文社
  • 発売日: 2016/11/02
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

【ボンビーガール】甑島で柴田美咲さんが地域おこし協力隊で民宿。(2) [その他]

【ボンビーガール】

柴田美咲さんが出演している、甑島の地域おこし協力隊のテレビ番組を見ているのですが。。。

内装を適当にDIYで済まそうとしているところに、ちょっと苦言。

職人や専門家をなめてませんか?馬鹿にしてませんか?

ちょっと教わったくらいで真似してみて素人が内装職人ほどの仕上げができるなんてありえません。

囲炉裏の天井の内装の不燃化というのも山口達也さんが石膏ボードをビスで躯体に打ち付けていましたね。。。

素人がそんなことしていいんですか?下手な施工では躯体がボロボロになりますよ。。。

やっぱりプロがやらなきゃだめなんじゃあないかなあ。。。

森泉さんと山口達也さんにもできることに限界が感じられます。

プロにちゃんとお金を払ってテコ入れして、4月の開業に間に合わせればいいのではないでしょうか。。。

まあ、裏ではきっと見えないところでプロにお金を払って、やってもらってその上で、美咲さんや山口さん、森泉さんがやったことにしているのかな?

と安心しておこうか。。。



nice!(2)  コメント(0) 

PCメーカー別故障率ランキング [その他]

( ..)φメモメモ

PCメーカー別故障率ランキングです。

こちら

サブPCを買いたいと思っているのですが、どうしようかな。。。


nice!(2)  コメント(0) 

【ボンビーガール】甑島で柴田美咲さんが地域おこし協力隊で民宿。。大丈夫? [その他]

ボンビーガールというTV番組を見ました。

柴田美咲さんが、地域おこし協力隊 甑島(こしきしま)で

住宅を改修して民宿を経営しようとしているらしいですが、

民宿は建築基準法や消防法で旅館またはホテルに該当するとおもいます。

住宅からホテルに用途変更をすると考えるので

それなりに厳しい基準を満たさなければならないと思います。

気付かない番組プロデューサーは駄目だなあ。。。

(私は一級建築士なんです!)

専門家のアドバイスを受けたほうがいいですよ~!

木造家屋ですから耐火建築物ではないですし。

内装制限はあると思います。たぶん。

用途地域でホテルは営業していいのかな?たぶん。

こんな情報がありました。
http://www.rwa.gr.jp/download/data/naiso_seigen.pdf



nice!(0)  コメント(0) 

カズ50歳14日でゴール!ゴール最年長記録更新! [その他]

横浜FCの三浦知良、カズ選手が50歳14日でゴールを決めました!

ザスパクサツ群馬とのJ2の試合で、1-0で勝利したということです。

盛り上がったでしょうね、スタジアムは。。。

おめでとうございます!

カズ応援してます。

後半で途中交代したようですね。。。でもすごい。
http://www.yokohamafc.com/team/result/2017031209-2

アラフォーの私にとっては第一線で現役を続けている選手は本当に励みになります。

これからもケガをしないで頑張ってほしいです!

Amazonのリンクも貼っておきます。

スポーツやってる第一線の人の本って、本当にインスピレーションをもらいますよね。。。




BOA SORTE KAZU 三浦知良フォトブック

BOA SORTE KAZU 三浦知良フォトブック




カズ語録 (PHP文庫)

カズ語録 (PHP文庫)

  • 作者: 三浦 知良
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2012/03/03
  • メディア: 文庫



日めくり KAZU 魂のメッセージ 底力 ([実用品])

日めくり KAZU 魂のメッセージ 底力 ([実用品])

  • 作者: 三浦知良
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2011/10/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



やめないよ (新潮新書)

やめないよ (新潮新書)

  • 作者: 三浦知良
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2011/01/14
  • メディア: 新書



nice!(1)  コメント(0) 

近赤外光線免疫治療法 NIR-PIT [その他]

ちょっと調べものをしていたら出てきた話ですが、
近赤外光線免疫治療法 near-infrared photoimmunotherapy というものがあるそうです。
アメリカの国立がん研究所で小林久隆・主任研究員が開発しています。小林研究員は21世紀初の日本人テニュア(終身)研究員だそうです。

MugendaiWebの記事:
http://www.mugendai-web.jp/archives/6080

小林氏の論文:
http://www.biochemist.org/bio/03806/0016/038060016.pdf


私の理解では、がん細胞に結合するIR700という物質を使って、近赤外線を照射してがん細胞をやっつける、という感じです。

すごいなあ。これからは癌が治る時代が来るかもしれませんね。

がん保険一応入っているけれど、この治療が本当に実用化されてほしいなあ。

私がこんなことを思うのは珍しいです。夢の治療法ですね。

転移がんにも効果のある治療法を考えていえるらしいですね。

現在はアメリカでフェーズ2の治験中らしく、すごいですね。治験してるということは、

もうすぐ治療として認可されて確立するかもしれません。

アメリカでまだ3年はかかる、と記事にありました。

日本でこの治療が認可されるのはまだ5-6年先、10年先でしょうか。

それにしてもいい話です。


nice!(0)  コメント(0)