So-net無料ブログ作成
検索選択

メシアン「彼方の閃光」 [音楽]

彼方の閃光。すごい曲ですね。< Éclairs sur l’Au-Delà > par Olivier-Eugène-Prosper-Charles Messiaen

メシアンの作品です。

深夜のいま2時半ごろから読売日本交響楽団の演奏をTVでやってます。

長大な曲で、1時間くらいかかるそうです。スコアは300pにもなるとか。。。

(ウィキペディアはこちら

パッと見たところ、編成は、フルートが6本も入っています。クラリネットもB管だけで6本。Es管、バスクラ、コントラバスクラなど。編成はかなり大きいようです。

聴き心地がいい曲か、と聞かれるとちょっとメシアンに聞きなれていないので何とも言い難いですが、不協和音ばかりというわけでもなさそうなので、聴けるかもしれませんね。。。

1.栄光あるキリストの出現 - Apparition du Christ glorieux
2.射手座 - La Constellation du Sagittaire
3.コトドリと結婚の街 - L'Oiseau-lyre et la Ville-fiancée
4.刻印された選ばれし者 - Les Élus marqués du sceau
5.愛にとどまる - Demeurer dans l'Amour ...
6.7つのトランペットと7人の天使 - Les Sept Anges aux sept trompettes
7.そして神はことごとく涙をぬぐい去ってくださる - Et Dieu essuiera toute larme de leurs yeux ...
8.星々と栄光 - Les Étoiles et la Gloire
9.生命の樹にやどる鳥たちの喜び - Plusieurs Oiseaux des arbres de Vie
10.神の道 - Le Chemin de l'Invisible
11.キリスト、楽園の光 - Le Christ, lumière du Paradis




nice!(0)  コメント(0) 

意外とツェルニー30番が。。。 [音楽]

ピアノの練習をしているのですが、

意外とツェルニー30番の3曲目が頭に入らない!

もう年かもしれません。。。(涙)

Youtubeで聞いて覚えると少し指の動きがいいですね。。。



こんな動画がありました。

小学生女の子のほうがよっぽどツェルニー30番くらいなら上手に弾くじゃん((+_+))



PTNAにも動画がありました。
やっぱり大人が弾くほうがタッチが上手ですね。。。


nice!(0)  コメント(0) 

ピアノの練習! [音楽]

ピアノの練習中です!

いまはこの2つの曲を練習中。。。

ベートーベン作曲ピアノソナタ8番悲愴の第2楽章!(アシュケナージの演奏?)


バッハインヴェンション4番!(これはグールドの演奏?)


インヴェンション4番は大体覚えてきましたけれど速く弾こうとするとミスタッチがあります。
もう少しメトロノームと向かい合って練習かな。。。
悲愴の第2楽章は、本気で練習するのは初めてなので、ちょっと嬉しい。(結構嬉しい)
和音で押さえる練習もして、結構覚えてきました。

自分が少しづつでも進歩するのが健康的で、すごく嬉しいな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ピアノレッスン。(次の曲を考える。) [音楽]

ピアノレッスンを受けました!

モーツァルトのソナタ第16番1楽章はもう仕上がってよい、と言われたので、

次の曲を考えています。

何にしようかな。。。

かなり悩ましいです。独学で弾いたことのある曲にするか、これから譜読みする曲にするか。。

ドビュッシーにしようかな。。。

・グラドゥス・アド・パルナッスム博士


アラベスク1番


・ベルガマスク組曲よりプレリュード


吉松隆にしようかな。。。
・4つの小さな夢の歌より 春:5月の夢の歌




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

プニャーニの様式によるテンポディメヌエット [音楽]

妻はまだ寝ています。昨日の夜の宴会からの疲れでしょうか。

寝かしておくことにして、Youtubeを見ています。

今日はお花見は無理かなあ。。。

プニャーニの様式によるテンポディメヌエット

クライスラーの曲です。恰好よくて大好きな曲です。

これはフルートでも吹けないかな、と思っています。

ヴァイオリンの譜面は持っています。

パッと見た感じはフルートで出ない音はなさそうですね。。。

重音は出せませんね。



ホワイトハウスでの演奏風景がありました。冗談を言って笑いをとっています。
Itzhak Perlmanは人間的にもいい人そうで好きです。
こういう人が音楽の先生だったら楽しくて仕方ないでしょうね。。



この譜面も買ってしまいました。

ピアノは意外に譜読みしておかないと弾けないくらい難しいです。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

最近は。。。(ピアノの練習) [音楽]

こんばんは。特にパッとしない最近なのですが。。。

最近は、Pythonの本を読んだり、ピアノの練習といえば、
・バッハインヴェンションの4番
ソナチネアルバムモーツァルトピアノソナタ16番

を練習しています。

ハノンピアノも。音階と指をくぐらせる練習が主なメニューです。

そうなんです。バッハインヴェンション1番は卒業しました!一応。

Bach Invention 4 はこれです。これはグールドの演奏です。


ニ短調。D-moll というのだと思います。。合ってるかな。。

なんだかこの年(4?歳)になって新しい曲を身につけるのはほんとに大変です。

なかなか指を覚えないですね。片手練習を散々やってます。

そのうちもうすぐ誕生日もきますし。嫌だなあ(笑)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

バッハ シャコンヌ (ブゾーニ編曲)ピアノ演奏(Youtube) [音楽]

Bach 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ ニ短調 Chaconne (Busoni編曲)のPiano演奏を見つけました。

Helene Grimaud さんの演奏です。

超絶技巧と言って良いでしょうね。。。

10分5秒あたりから出てくる「ラララ」という音がたまらなく好きです。



何故か楽譜は買ってしまって、持っているのですが(!)、とても弾けそうにはありません。。。

これです。値段は安いのですが。。。

菊地裕介さんが1,2,3,4楽章をピアノ用に編曲し、Chaconneはブゾーニ氏の編曲が掲載されている、という楽譜です。





1楽章Allmandeはフルート版も持っていてたまに演奏するのですが、綺麗な曲でバッハらしくて好きです。Allmandeは、菊地さんのピアノ版はけっこう難しいです。


タグ:chaconne Busoni
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ピアノレッスン3rdDay [音楽]

今日はピアノレッスンの3日目でした~!

ハノンは注意を少し受けました。

33、34、35番は、1以外の指2、3、4、の指の独立を。流れてレガートがひどくならないように。


ツェルニーはすっ飛ばし。時間がないから見てもらえませんでした。まあいいかな。

自学自習で進めるしかないですね。。。CDを買うのかなあ。。。どうしましょう。

ツェルニーのCDはこれです。買ったほうがいいかなあ?


ツェルニー30番練習曲

ツェルニー30番練習曲

  • アーティスト: エッシェンバッハ(クリストフ),チェルニー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2013/03/13
  • メディア: CD





バッハインヴェンション1番は、少し上達したかな、と言われました。

少しだけお褒めの言葉でしょうか!?(ヤッター!ウレシイナ。)

やっぱりテンポ66でメトロノームを鳴らしながら練習していたのが良かったかもしれません。
( ..)φメモメモ
・始めは16分休符を感じながら弾き始めること。
・3小節目、右手ラの音がピーク。少しそこに向かっていく感じで音量を変化させる。
・4小節目、ト長調のファの#が来てる。それを理解して。
・6小節目、カデンツァにはいる右手のソの音がピーク。
・7小節目、右手は休むところは休む、左手は旋律なので出す。
・F、FFの演奏の幅を作ること。Pもか細くなるのではなく響くように。
・15小節目以降、伸ばしている音を聞くように。(少し響かせるか?)
・20小節目 右手ドの音がピーク。
・終止の和音はたっぷりとフェルマータ。

ところで、バッハインヴェンションは良い譜面を見つけました。

私は山野楽器で買いました。山野楽器の品揃えが意外と良くて驚きました。


バッハ インヴェンション 分析と演奏の手引き  分析:小鍛治邦隆 演奏の手引き:中井正子

バッハ インヴェンション 分析と演奏の手引き 分析:小鍛治邦隆 演奏の手引き:中井正子

  • 作者: 小鍛治邦隆
  • 出版社/メーカー: ショパン
  • 発売日: 1998/12/10
  • メディア: 楽譜



この譜面に結構いい解説が載っています。ああ、音楽の勉強って楽しいな。


ソナチネアルバムのモーツァルトソナタ16番は、いろいろ注意を受けました。

でも覚えている指摘はあまり無くって。。。

・音階は粒ぞろいの音で、でもレガートではなく。音階のピークにむかって少しクレシェンド。下がってくるときは少しデクレシェンド。

モーツァルトの時代は鍵盤楽器(クラヴィーア)といえばチェンバロからピアノフォルテへの過渡期だったと考えられているそうです。(参照

だから、チェンバロを想定すると、まるまるっとレガートで引いてしまうのはちょっとまずいらしいです。(by先生)

モーツァルトの譜面にもスラーの記号はあまりないらしいとか。。。先生が言っていました。

きょうのレッスンでは片手づつメトロノームに合わせて弾いて、終了なのだ~。



ああ、今日はえらかった!という感じ。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピアノのレッスン2nd day [音楽]

ピアノを習い始めて2週が経つのですが。。。

練習しきれていないままレッスン当日になってしまい。



今日のメニューは、

ハノン33番、34番、35番、38番を少しづつ

ツェルニー30番の1曲目

バッハインヴェンション1番

ソナチネアルバムモーツァルトソナタ(16番)

これを30分間で。。。7-8分オーバーしてしまいました。

先生は熱心に教えてくださいました。



ハノン38番は39番の予備練習になるので、

39が難しいなら38から、と言われました。

そしてその予備練習として、指をくぐらせる練習が33からやりなさい、と。。。

飛ばして39を練習していたのが上手くなかったようです。



先生にアドバイスしてもらって初めて練習が切り開かれて、

霧が晴れていく感じがします。

移調して練習したりリズムを変えて練習するのも良いといわれました。

移調ねえ。。。できるかしら。

移調すると黒鍵がでてくるから指も変わるんじゃないかな。

どうしよう。ちょっとやってみて次回先生に聞こうかな。。。

39番の各調性の指使いを参考にすればいいのかな。たぶん。



自己解決。



ツェルニーはまあまあうまくできたと思うんだけれど、

もうちょっと上達してね?という感じで丸はもらえず。。。

リズムを変えて練習してみて、と言われました。

やっぱり一回は突き返されるのかなあ。。。



バッハインヴェンション1番は、

音量について譜面に書き込んできたら、一応認めてくれたかな。。。

もうちょっと勉強しよう。バッハのかけあいのフレーズのところでは

mf mp mf mp などかけあいの音量があるらしい。

これはフルートでも先生が言っていたかなあ。



ソナチネ、モーツァルトのピアノソナタ16番。

指は動くけれど、1の指がくぐるところがちょっと切れ目が大きく聞こえるらしい。

小指の力がちょっと弱いのを指摘されて。右手はメロディの高音をのびやかに5の指で。

左手は低音の押さえておくべき音を5の指でしっかりと。



今日は良いレッスンで勉強になる指摘を沢山もらいました!

( ..)φメモメモ

ああ、練習しよう!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FF10「ザナルカンドにて」オーケストラ [音楽]

「ザナルカンドにて」

ゲームファイナルファンタジー10の劇中曲です。

ゲームはやったことがないのですが。。

(というか当時忙しくて途中でやめてしまったので。

評判がすごくいいのでやり切ればよかったと少し後悔。)

私もピアノで耳コピして弾いたりしています。

ちょっと真面目というか、真剣な曲です。

元々は作曲者の植松 伸夫さんがフルートの曲として

お書きになったと聞いたことがあります。

オケで聞いても素敵ですね。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム