So-net無料ブログ作成
ハード/ソフト ブログトップ

Excel 2010で拡張子と既定のプログラムの紐付けを再設定 [ハード/ソフト]

母の家のWin7HomeのPCにMS Office2010を入れています。

エクセルの拡張子xlsxのエクセル2010との紐付きが消えてしまいました。

xlsxのファイルを見るとアイコンが真っ白に。。。ダブルクリックしても開きません。

ファイルを開く既定のプログラムを変更しようとしても、エクセルが上手く選択できません。なぜ?

以前OfficeXPを入れていて、それをアンインストールしてからOffice2010をインストールしたのですが、何かの不具合か、WindowsUpdateなどによって、プログラムの関連付けが変更されてしまうことがあるようです。

Windows7であれば、「スタートメニュー-コントロールパネル-規定のプログラム」(表示されていない場合は、表示方法を小さいアイコンに変更)を開き、該当の拡張子(.xlsなど)にExcel2010を指定します。

この設定を行っても、関連付けが変更できないことがあります。


その場合は、レジストリを直接設定することで、関連付けを変更できます。

スタートメニューをクリックし、「プログラムとファイルの検索」欄に「regedit」と入力してエンターを押します。

レジストリエディタが起動しますので、「HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\EXCEL.EXE\shell\open\command」を開き、「REG_SZ」の値をExcel2010のパスに変更すると、エクセルが既定のプログラムで選ぶことができるようになります。

お使いの環境により設定内容が異なる場合がありますが、使いたいバージョンのパスを確認して設定してください。

例)”C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\EXCEL.EXE” “%1”


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Excel VBA 正規分布の確率密度関数のy座標を求める方法 [ハード/ソフト]

これも作業メモ。 ( ..)φメモメモ

正規分布の確率密度関数よりある横軸の1点における高さを得る方法

平均=0、標準偏差=1の場合

Excel VBAでは下記のように記述する。

Takasa = Application.WorksheetFunction.NormDist(SigmaPos, 0, 1, False)

Falseにするとその点での確率密度関数のy座標を求められる。

Trueにするとその点までの累積確率を求められる。

グラフを作るのが億劫なので。。。文字の情報だけ載せておきます。


nice!(0)  コメント(0) 

Excel VBA 選択範囲の始点・終点を取得 [ハード/ソフト]

自分の作業メモに。。。 ( ..)φメモメモ

Excelのバージョンはおそらく関係なく使えると思います。

私はExcel 2016で確認しています。

選択範囲の開始行、列、終了行、列を取得する方法です。

StartRow = Selection(1).Row
StartCol = Selection(1).Column

EndRow = Selection(Selection.Count).Row
EndCol = Selection(Selection.Count).Column

これをFor nextループで使うこともできます。

For Col = StartCol To EndCol

For Row = StartRow To EndRow

Cells(Row, Col) = a + b *x

Next Row

Next Col

などなど。。。このループはcellsでの使い勝手はいいです。


タグ:EXCEL VBA
nice!(0)  コメント(0) 
ハード/ソフト ブログトップ